【英語の苦手な人でも大丈夫】最速で英語が話せる挫折しない勉強法

英語 話せる 最速

英語の勉強を始めたいけど、どうすれば話せるようになる?


最短で話せるようになりたい今まで勉強してたけど結果が出ない


ネットで調べたら色んな勉強法があるので、どれが良いの?となりますよね。

なぜ、多くの勉強法があるのかと言えば、目的によって勉強法が違うからです。
TOEICの点数を上げる。仕事でメールのやり取りを英文でしたい。海外転勤があるので英会話力を上げたい。

この記事では最速で会話ができるようになりたい人に、まったく話せなかった私が話せるようになった勉強法をお伝えします。
勉強してるけど効果が見えない。早く話せるようになりたい。そんな方はぜひ読んで実践してください。

目次

インプットとアウトプットのバランスが大事


日本人は学生時代に英語を勉強します。「文法を覚える」、「単語を覚える」、「熟語を覚える」。なぜ?それを覚えないとダメだったのでしょうか?

テストがあるからですよね。定期テストや受験があるので覚えなければダメでした。

これは「インプット」中心の学習でした。

でも社会人になると昇給や昇格にTOEICの点数基準を設けてる企業以外、テストを受けることはありません。受験のためだけにやった勉強が生かされる場面はあまりなくなってしまいます。

社会人に求められるのは、海外の方と話す、メールでやり取りするコミュニケーション力、それが必要になってきます。

そのための勉強法は学校でして勉強法とは異なります。自分の意思を相手に伝える能力が問われてきます。

それを「アウトプット」といいます。英語が話せない人はこの「アウトプット」が足りていないので英会話ができていません。

話せるようになるには「インプット」と「アウトプット」をバランスよく勉強することが、早道となります。

そこで1日1時間を有効に使った勉強法を説明します。たった1時間/1日の確保なので継続しやすいやり方になってます。


30分インプットする(15分×2に分けて勉強内容を変える)

早く話せるようになりたい方は毎日1時間だけ時間を確保してください。このうち30分は「インプット」に時間を充てましょう。

なにをするかと言うと「単語を覚える」ことです。
最初の15分は英単語帳で単語を覚えましょう。後の15分は後述します、英会話の予習のための単語を調べてください。

まずは語彙力を増やしていく事が重要です。理由は簡単で知らない単語は話せないからです。単語さえ知っていれば、話すときに綺麗な文章になっていなくとも、こちらの意思は伝えることができます。

カタコトの英語ってよく言いますよね。あの状態です。カタコトの英語も単語を知っていないとできないことなので、話せない方はまずその状態を目指します。
・15分 英単語帳の単語を覚える
・15分 オンライン英会話のため、単語を調べる。

30分アウトプットする

次にアウトプットです。これはオンライン英会話です。全ての日本人が不足している学習が「話すこと」です。これは自分で機会を作らない限り、話す機会はありません。


最短で話せるようになりたいのであれば必須の学習です。

オンライン英会話はほとんどのスクールが1レッスン25分だと思いますので、1日1コマは必ず受けてください。オンライン英会話を経験したことがない人は別記事に纏めてますので、読んで参考にしてください。

<正しいオンラインレッスンの受け方はこちら>

<オンライン英会話ってどんな感じ??>

なぜ30分がいいのか?【挫折させないため】

インプットとアウトプットの時間を分けて30分にしています。これには理由があります。

人間の集中力は持続しないのと、毎日2時間、3時間勉強する時間の確保が難しいからです。

単語の勉強でも説明しましたが、小さな目標を毎日クリアすることが大切で、それを続ければ勉強が習慣化されていきます。
そうなれば勉強時間を増やすのも検討できますが、ほとんどの方は1週間くらいで挫折すると思うので、30分に区切って勉強していくのを強く進めてます。

なぜ英語が話せなかったのか【理由】

なぜ私たちは英語が話せなかったのでしょう?それは前述した通り、アウトプット=話す機会がなかったことが大きな要因です。

考えれば分かるのですが、学校で話す授業をすることなど不可能です。先生一人に対して40人くらいの生徒がいます。一人ひとりに話しかけても、1人1分くらいしかありません。

現実的に義務教育を受けただけでは話せるようになることは不可能です。だから我々は話せなくて当然なのです。


インプットの勉強が多すぎた

学校の勉強って暗記ですよね?覚えることに主眼が置かれています。
頭に叩き込んで、試験の時にどれだけ覚えているかを測られるのです。これが試験のための英語学習ですね。

自分の言いたいことを伝える、相手の話を理解する。そんなことを鍛える授業を受けてないのでできません。学校の授業自体が、受験のための勉強になっているので、英語の授業といえども質が違っています。

ただ、単語や熟語、英文法は英会話でも活用ができるので、ある意味基礎は付いてると考えて大丈夫です。

読む、書くが中心の勉強だった

学校の英語の授業はペーパー試験対策のため、英文や長文を「読む」ことや、ちょっとした英作文を「書く」ことが中心です。自分の頭で自分の言いたいことを考えて、声に出してテンポ良く会話することはありません。

「読む」「書く」に特化した勉強方法をしているのです。「話す」ことをしていないので、話せないのは当然です。

逆に言うと「読む」「書く」で英語の基礎は叩き込まれているので基本は備わっています。「話す」ことに慣れていけば必ず話してコミュニケーションは取れるようになります。

中学の文法だけは必須


「単語は覚える」、「話すのは慣れる」ので、あとは思い出す程度で良いので、中学の英文法を少し勉強してください。

深く勉強しないで大丈夫です。なぜなら多くの方は高校や大学まで英語の勉強をしています。基礎が身についているので、新しく「覚える」のではなく、思い出すという感じで軽く勉強してください。

中学校レベルの英文法で良いのは、中学レベルの英文法を抑えていれば、会話は成立するからです。
いづれはビジネスの場面で自分の意思を英語で伝えたいという方もいらっしゃるかも知れませんが、それはある程度話せるようになってからで大丈夫です。

まずは”最速で話せるようになる”には中学英文法を思い出すことをやってみてください。

勉強のちょっとしたコツ

これまで何をすれば良いのかお伝えしましたが、”どうやって”勉強すれば良いのかをお伝えします。

単語の覚え方は既に書きましたので、オンライン英会話を受ける時のコツをお伝えします。

ただレッスンを受けるだけでは話せるようになりません。ここにも最速で話せるようになるコツがあります。


英会話では自分でテーマを決めて話す


英会話レッスンでは、自分でテーマを決めて話してください。

単語を覚える30分のインプットの時間の後半15分は予習に当ててます。その時間を使ってその日のレッスンで話題で使う単語を予めしらべておきます。

テーマはなんでも結構です。例えば”給料”だとすると、「振り込まれる」「年に一回昇給がある」「給料が上がらない」など調べておくと会話の時にスムーズに話題が進みます。

単語の勉強は必ず【復習】→新しい単語の順


30分のうち最初の15分は単語帳を1ページ目から順番にやって行ってください。その時、二つのルールをを守ってやってください。
・1日10個の単語を覚える

・始める前に前日の単語を復習してから始める。

1日にやる単語数を制限するのは、たくさんの単語を日々覚えるのが大変なので小さな目標を毎日クリアできるようにするためです。

復習をしてから新しい単語を覚えるのは、ヒトの記憶は時間が経つごとに忘れていくので、何度も思い出す作業をしてから、次に進んでいくことにより、頭に定着していきます。

もし10個完璧に覚えれなければ、次に進まず、その10個をやり直してください。
なので最初の10個のうち1個でも覚えれてなければ、次の日も同じ10個の暗記をしてください。この繰り返しです。

今からスタート 勉強の環境を整える

ここまでは勉強のやり方を説明しました。「アウトプット」で説明した通り最速で話せるようになるには「オンライン英会話」が必須となます。また単語と英文法を覚えるためにテキストを買う必要があります。

私が利用した2冊を紹介しますので、お手元に参考書がない人はこれを購入してやってください。
もちろん、持っている方は買う必要がないので持っている参考書で勉強を始めてください。
まずは勉強を始める環境を整えましょう。

オンライン英会話の無料体験に申し込み

オンライン英会話はたくさんあります。各社それぞれ特徴を出していますので自分で合うところを選べば大丈夫です。

大まかな流れとして、ほとんどのオンライン英会話は「無料体験申込み」→「無料体験を受ける」→「解除しなければレッスン継続」となります。

つまり「無料体験申込み」=「オンライン英会話の申し込み」となります。

ただ、1つに選んで申し込む前に、できるだけたくさんのオンライン英会話に登録してください。

これは別記事にまとめていますが

・自分にあうオンライン英会話を選ぶ

・無料で1ヶ月以上レッスンを受ける(裏技がありますのでこちらの記事にまとめています。ぜひやってみてください。)ために、最低5つは登録してください。(私は数十社登録しました)

オンラインで簡単に申し込めますので、探すのが面倒という方はこちらに初心者におすすめのオンライン英会話をまとめています。実際に自分が体験したスクールなので、上から順番に登録していっても大丈夫です。

多くの初心者が選んでいるおすすめオンライン英会話【ほぼ全員話せない人】

単語と文法のテキストを買う

単語と文法のテキストを購入してください。
すでに持っている方はそれを使っても大丈夫です。
テキスト選びも色々とあるので選ぶのが難しいですので、実際に渡しが使用していた参考書を紹介します。どれを選べばよいか分からに人はこれを使ってください。
私も使用して使いやすかったものなのでオススメです。
<英単語テキスト>

<英文法テキスト>

オンライン英会話に必要なものまとめ

オンライン英会話を受講するにあたり必要なものがありますので紹介します。

・パソコン
・スマートフォン

また、お手持ちのパソコンやスマートフォンによっては、次のものも必要になります

・ヘッドセット、マイク、イヤホン


・WEBカメラ


・スカイプ

最近のパソコンはWEBカメラもマイクも内蔵されているものが多いのですが、ついてない場合もありますので、なければ購入する必要があります。

自分のパソコンにカメラやマイクがあるか分からない方は確認方法を書いておきますので調べてみてください。


マイク機能の有無の調べ方
外部リンク:こちらの方法で確認してください

カメラ機能の有無の調べ方

外部リンク:こちらの方法で確認してください

スカイプは不要な場合もあります。各オンラインスクールで独自のシステムを使っている場合があります。でもダウンロードしてインストールしておけば、いつでも使えるので便利です。


ダウンロードはこちら

基本的にスマートフォンの場合は両方とも付いていると思います。

まとめ

最短で英語を話せる勉強法をまとめます
【インプット】

15分 単語帳の単語を10個覚える
15分 オンライン英会話の予習用に単語を調べる
30分 オンライン英会話のレッスン

これを繰り返してください。

1ヶ月続ければ話せるようになってきた実感があるので、勉強が楽しくなってきます。そうなればレッスンを3ヶ月は続けるとある程度、自分の意図を伝えることはできるようになります。

私は英語が話せるようになり、転職で海外にも行きますし給与も200万近く上がりました。

ペラペラではありません。そんなレベルでも待遇はこれだけ変わります。英単語帳を買う、オンライン英会話をはじめる。たったそれだけの投資で将来が変わるなら、今すぐはじめた方が良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

 
 
  どうもデースケです。

  40代サラリーマンです。
  
  海外移住+配当生活を
  目指して
  貯めた1000万円を
  資産運用中
  
  それだけじゃ生活費
  たらないかもなんで
  動画編集・プログラミング
  ブログをしています。

目次
閉じる